NEWS NEWS

(日本語) スタートアップに特化した「新プラン特典」と「パートナー」のご紹介!

2021.05.13

  • NEWS

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

Forbes JAPAN、ヒトカラメディア、小田急電鉄など各分野を代表する企業にパートナーに参画を頂き、

限定10社で特典のご提供させて頂きます。

 

 

 

<新プラン限定特典>
新プラン会員には、「価格メリット」に加えて、「パートナー企業より様々な特典」があります。

プラン概要はこちら

 

■Forbes JAPAN様:メディア、PRによるご支援
LEAGUEへの雑誌提供、コワーキングスペース会員への「Forbes JAPAN」電子版 期間限定提供などを予定しています。

またLEAGUE会員限定のイベントを定期的に行い、

実際に会員のビジネスや活動にいかせる「Forbes JAPANの使い方」の紹介も予定しております。

 

■ヒトカラメディア様:オフィス移転、共創加速するワークショップによるご支援
移転の要件定義やチームビルディング支援の際に提供するワークショッププログラムをご提供頂きます。

急成長が求められるスタートアップだからこそ、組織の力や働く場を強力な追い風としてワークするよう支援頂きます。
(1)チームの共創を加速させるワークショッププログラム
(2)自社らしい働く場の要件定義ワークショッププログラム
※一回限り、無償でご提供頂きます。

 

■メンター:メンタリングやアセット提供等によるご支援
コーディネイターの審査を通過した会員様は、事業拡大を支援する強力なメンターのご紹介が可能です。
例)小田急電鉄 経営戦略部 和田様
他にも有名VCなど様々な実績ある方のご紹介が可能です。
(詳細はお問い合わせください!)

 

 

 

 

<各パートナーからのコメント>

■Forbes JAPAN 編集長 藤吉雅春様 コメント

 

弊誌「Forbes JAPAN」は創刊より”新しいことを始める人””新しいことにチャレンジする人達” を応援してきました。

2019年に創刊5周年を迎えたことを機にUDSさんとコラボレーションをご一緒させていただくようになりましたが、

また今年もご一緒できることを大変嬉しく思っています。

 

COVID-19を通して凡ゆる生活様式が変容している中、働き方や人との繋がり、

コミュニティについてもこれまでとは違う新しい価値を求められる年になると思います。

“チャレンジをし続ける人達”を応援するメディアとして、

ユーザーの皆さんに寄り添い様々な企画や取り組みを続けてこられたUDSさんと、

新しい時代の第一歩をご一緒できますことを非常に楽しみにしています。

 

 

■株式会社ヒトカラメディア 取締役 田久保博樹様 コメント

ヒトカラメディアは『「都市」と「地方」の「働く」と「暮らす」をもっとオモシロくする』というミッションを実現するべく、

企業や組織、地域のチャレンジを加速させる場づくりを行う共創支援カンパニーです。

私たちは2013年創業より、「オフィス移転」を単なる引越しとしてではなく、

チームのより深い相互理解やチャレンジを加速させる良き機会として、

モノゴトを決めていくプロセスも含めてプロデュースしてきました。

 

コロナ禍を経て、リモートワークが普及すると共に、メンバー同士の関係性、コミュニティの重要性も再認識されています。

今回、UDSさんの魅力的な取り組みに関わらせていただき、

スタートアップ企業の皆さんの更なるチャレンジを支援できることを嬉しく思います。

チャレンジの熱源を増やし、日本の未来を一緒に盛り上げていければ幸いです。

 

 

■小田急電鉄株式会社 経営戦略部 和田正輝様 コメント

 

弊社では『地域価値創造型企業へのアップデート』を掲げ、

沿線地域の価値向上に向けて様々なパートナーと共に取り組んでいきたいと考えています。

具体的にはMaaSやシェアリングエコノミー、サーキュラーエコノミーから獣害問題、

自治会・町内会のDXまで幅広く新しい領域へ挑戦しています。

その中で2019年から地域密着型プラットフォーム「ONE(オーネ)」を立ち上げ、

沿線の皆さまの課題やQOL向上に資する50社を超えるスタートアップ企業と提携しサービスを実施しています。

LEAGUEにご入居いただいている企業ともご一緒しています。

 

私個人としてはシェアリングエコノミー協会公認アンバサダーを拝命し、沿線へのシェアリングエコノミーの普及に努めています。

地域や自治体の課題解決に、個人間の信頼関係を軸としたシェアリングエコノミーという新しい仕組みを使って貢献できればと願っています。

 

ここでの出会いや繫がりが新しいモノ・コト・カタチになることを楽しみにしています。

 

■UDS株式会社 事業企画部 LEAGUE マネージャー / コーディネイター 松尾慎太郎 コメント

 

「世界がワクワクするまちづくり」を掲げるUDSは、

「Best Colleague for Good Community」をコンセプトに始めたコワーキングスペース「LEAGUE」

などの運営を通してビジネスに繋がるコミュニティ形成を行なっています。

 

コミュニティ形成や活性化をするためにLEAGUEにはコーディネイターと呼ばれるスタッフが常駐しています。

コーディネイターは人と人とを繋ぎ対話を生み出すことで会員様の「学び」や「共創」を促し、

会員様どうしのコラボレーションはもちろん、エンドユーザーを巻き込んだビジネス共創、

大手企業との協業によるアクセラレーションなど、様々な形で会員様の新たなチャレンジを支援してきました。

 

今回Forbes JAPANさん、ヒトカラメディアさん、小田急電鉄さんなど各分野を代表する企業と連携することで、

会員様に対して今まで以上に強力に支援できると考えております。

 

LEAGUEコミュニティから世界を変えるイノベーションが生まれることを非常に楽しみにしています。

 

 

 

<利用者コメント>
■Carstay株式会社 代表取締役社長 宮下晃樹様 コメント

INBOUND LEAGUEは新宿三丁目とアクセスの良い場所に施設があり、デザイン性が高く、

オシャレかつ働きやすいワークスペースになります。

また起業家は日々様々なことがありますが、笑顔で明るく接してくれるコーディネイターの存在に助けられています。

 

そしてハード面にとどまらず、一緒にリスクを取って実績づくりしてくれた点は感謝していますし、

事業拡大支援につながる支援も行って頂けるため、非常にオススメです!

 

■Luup株式会社 セールスマネージャー 山本康平様

カフェ、会議室、電話やオンラインMTGができるスペースなど様々なサービスが、

非常に低価格で利用できて非常に仕事のしやすいワークスペースです。

またスタートアップで事業立ち上げ・拡大経験のあるコーディネイターがいて、アドバイスや壁打ちできるのが有難いです。

 

そしてアドバイスだけにとどまらずに、実際に最適な場や人を紹介頂き、事業成長に繋がっています。

そのため低価格で高機能なワークスペースを探している方、事業検証から拡大までしたいスタートアップには特にオススメです。

 

 

<限定10社:第1期スタートアップ会員募集について>
新プランは、2021年5月13日に開始し、まずは先着10社の会員募集を行います。
申し込みはこちらから!

 

<新プランに関する問い合わせ>
担当者:松尾 慎太郎
メールアドレス:info@inbound-league.jp
電話番号:03-6709-8057