NEWS

(日本語) 【Event Report】『プロジェクト・デザイン・パターン』ラボ 第3回 レポート

2018.01.13

  • EVENT REPORT

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

1月11日(木)、(株)スペースマーケット代表取締役、(一社)シェアリングエコノミー協会の重松大輔さんをお招きして、『プロジェクト・デザイン・パタン』ラボ(以下、PDPラボ)の第3回を開催しました!

 

 

重松さんは新卒5年目まで大手企業に勤め、その後ベンチャー企業を経て、(株)スペースマーケットを旗揚げ。大手企業時代もとにかく社外の人と会い、話をしながらアイデアの引き出しを増やしていたそう。

 

 

「遊休空間の活用」というスペースマーケットのアイデアを実行に移す前も、とにかくたくさんの経営者に会って、相談して、アイデアを磨き、自信を深めていったそうです。

 

 

自他ともに認める「メモ魔」、企画のコツもズラリ、余すところなくリストアップいただきました!

 

 

後半は自分たちの実務により落とし込みやすくするため、『プロジェクト・デザイン・パターン』を武器に、企画のコツを読み解いていきます。

 

 

第3回目、参加者どうしの仲も深まっていて、真剣ながら和やかな雰囲気。笑顔も目立ちます。

 

 

質疑では重松さん流の採用基準の紹介も。良い企画を考え、進めていくためには相性の良い仲間づくりは必要不可欠。

 

 

人脈を豊かにする、海外を含め徹底して調べる、まずはやってみる人には勝てないなど、重松さん流の企画のコツを、惜しみなく、力強く、ご共有いただけました!

 

 

最後の集合写真はスペースマーケットの「S」!

 

 

『プロジェクト・デザイン・パターン』ラボは、いよいよ次回が最終回!

第1回から第3回までを振り返り、グループコーチングで自分の実務への落とし込みを考えます。お楽しみに!

 

 

▶もうひとつのラボ、『ワークショップ・デザイン&ファシリテーション』ラボ、追加受講受付中!
イベントページ:http://ptix.at/fvaxkC

 

各回19:00-21:30/150分
定員 :20名
会場 :INBOUND LEAGUE(新宿三丁目駅から徒歩2分)

 

<参加のメリット>
・切り口の異なる3つのメソッドを同時に学べる
・具体的な活用事例をもとに理解を深められる
・実践しながらファシリテーションスキルを磨ける

 

<ジェネレーター>
中川敬文(UDS株式会社 代表取締役)

 

—————————————————————

第3回 1/16(火):『レゴ®シリアスプレイのメソッドと教材を活用したワークショップ体験』

 

第4回 1/30(火):グループコーチング・振り返り

—————————————————————

 

*開催日・内容は変更となる可能性があります。
応募者多数の場合は、事務局にて選考させていただく場合がございますのでご了承ください。